マガジンのカバー画像

どうしてこうなった?この本の○○ができるまで

10
「この本の企画ってどうやってできたの?」「本のタイトルってどう決めているの?」。担当編集者が普段見せない本づくりの制作の裏側、こだわりをnoteで語ります!
運営しているクリエイター

2021年12月の記事一覧

占星術の超初心者の編集者が一番わかりやすい西洋占星術の入門書をつくった話

PC・IT書がメインのインプレスでちょっとテイストが異なる本ばかり作っている編集の杉本です。PC書に精通した猛者が集う会議で「う~ん、ちょっと分からないなあ」と言われてしまう企画を熱意で押し切って楽しくお仕事をしています。 そんな私がこのたび担当したのが『占い芸人ますかた一真の自分で占えるようになる西洋占星術の超入門』です。12月9日に発売されたばかり! この本では初心者でも本格的に占いを始められる西洋占星術の基本を紹介しています。 著者のますかた一真さんは吉本興業所属の

スキ
21

『ストーリーで学ぶネットワークの基本』「超わかりやすい本を!」にいかに応えたか

「ネスぺ」シリーズなど、技術書、資格書のヒット作で知られる左門至峰さん。今回は、小社刊『ストーリーで学ぶネットワークの基本』に込めた意図や思いについて、note記事をご執筆いただきました。 著者自身、何度も入門書で挫折した…ネットワークエンジニアの左門至峰です。 クラウドがものすごい勢いで普及しています。従来であれば、LANとWANを中心に考えればよかったネットワークですが、それにクラウドが加わり、難しいネットワークがさらに複雑になりました。それに、IoT(Internet

スキ
5