『へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースのとり方編』(まえがき公開)
見出し画像

『へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースのとり方編』(まえがき公開)

いくら人物をうまく描けても、背景がおかしい絵は見る人に違和感を与えてしまうもの。『へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースの取り方編』は、どんな背景でも上手に描けるようになる「共通ルール」を、豊富なマンガとお手本イラストでわかりやすく解説した一冊です。「キャラを描くのは好きだけど、背景は面倒だし苦手!」「いつもパースが変と言われる」という人たちに向けて、ここでは本書の「まえがき」を公開します。

はじめに

かわいいキャラ、かっこいいキャラを描いたら、そのキャラの世界を広げてあげましょう!
それが背景です。
ステキな雰囲気のイラストはキャラだけでなく背景もしっかりと描かれていて、「自分もこんな背景を描けたらな~」なんて、とってもあこがれますよね。
背景があれば、どの場所にいるのか、どんな世界なのか、朝か夜か、楽しい・うれしい・悲しい・怖いなどのイメージや、目をひくアングルや構図などなど、絵の中の世界をよりくわしく説明できます。

でも、頭の中に景色のイメージはあってもそれを描くのは意外と難しくて、実際に描こうとすると上手く描けないし、よくわからなくてなんだかへたっぴに……。
パースの仕組みや描き方はシンプルでカンタンそうに見えるけど、描くとなると全然シンプルじゃないしカンタンじゃない!
これなら背景描かないほうがマシだった~なんて思ってしまって、ますます背景が苦手に……!

でも、そこであきらめたらへたっぴさんのまま!
背景だって基本が大切です。
パースのシンプルな仕組みは実はとっても奥が深いもの。シンプルだからこそ、中途半端にしてしまいがちなへたっぴさんポイントをしっかりクリアしていくことが、ステキな背景を描く第一歩です。
ちょっとした見え方をイメージできれば、難しそうに思えたパースも実はカンタン。
今回は、シンプルそうで複雑な、でも難しそうで実はカンタン!
そんな背景にチャレンジしてみましょう!

画像1

【「まえがき」の杜】は、インプレスの書籍やムックの前書きを紹介するnoteマガジンです。紹介した書籍やムックの詳細は、下記のリンクからご覧ください。


スキありがとうございます!
株式会社インプレス 出版事業部の公式noteです。本を見るだけではわからない、本に込められた「なにか」を伝えていきます。合言葉は、Play!! impress(インプレスを遊ぼう!!)