インプレス出版事業部

株式会社インプレス 出版事業部の公式noteです。本を見るだけではわからない、本に込め…

インプレス出版事業部

株式会社インプレス 出版事業部の公式noteです。本を見るだけではわからない、本に込められた「なにか」を伝えていきます。合言葉は、Play!! impress(インプレスを遊ぼう!!)

マガジン

  • 働き方十人十色~わたしたちの「新しい働き方」

    コロナ禍を機にインプレスでは「新しい働き方」が導入されました。スタッフそれぞれが見つけた「自分にとってベターな働き方」は実に多彩。そんなわたしたちの働き方をご紹介します。

  • 編集チームより

    編集チームからのお知らせや告知、企画の募集などの記事です。

  • セール・キャンペーン情報

    インプレスの出版物に関するお得な情報をお届けします。

  • できるもん通信

    パソコン入門書の元祖・インプレスの「できるシリーズ」では、毎月書店様向けの情報誌「できるもん通信」を発刊しています。担当編集によるヒット書籍の解説や営業部からのフェアのご提案、話題のITトレンドの紹介、パソコンやビジネスの最新キーワードを解説するコーナーなど、お役立ち情報をお届けしています。 実は書店様だけでなく、読者の方にも読んでいただきたい話題もたくさんありますので、これからnoteでも記事をご紹介していきます。ぜひご覧ください。

  • 編集者の書棚から #本好きの人と繋がりたい

    出版社は本好きの集まり。この「編集者の書棚から」では、毎回3人の社員が、いち読者として最近手に取った書籍を紹介していきます。「書棚を見ればその人がわかる」とよく言われるとおり、インプレス社員の人となりが垣間見えるかも(?)なマガジンです。

記事一覧

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part3

今回ご紹介するのは、『ずるい検索』『世界を変えた50の植物の化石』『十角館の殺人』の3冊です! 思わずジャケ買いしてしまったタイトルと書影書店店頭で思わず手に取っ…

【働き方十人十色 #11】在宅勤務で叶った贅沢な時間!働くのは「憧れ」のつまった小屋裏!?

―――関口さんのお仕事と今どんな働き方をされているのか、簡単に教えてください。 年賀状ムックやカレンダーなどの季節商材、NISAや確定申告、相続などのお金系ムック「…

「できるもん通信」2024年3月第68号

1ページ:最新生成系AIの進化ポイントとは2ページ:全国書店探訪「書院(啓林堂書店奈良店)」様/できるもんの素朴なギモン「新NISAってどんな制度?」3ページ:編集部に…

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part2

今回ご紹介するのは、『世界でいちばん透きとおった物語』『「いき」の構造』『天路の旅人』の3冊です! 紙の本でしか味わえない読書体験昨年メディアでも取り上げられて…

著者×編集者対談|「Adobe Firefly」はデザインの仕事にどう役立つの?

クリエイターのニーズに応えたい! スピード感のあった制作の裏側コネクリさん(以下、コネクリ) 僕はもともと業務で「Adobe Firefly(以降、Firefly)」を活用しながらIll…

【ゆるりと巡る大人の社会科見学 #6】1枚から出荷可能なファインペーパーのハイテク物流拠点をじっくり見学!

建物が見本帳の形!最寄り駅の新木場駅から湾岸地域には、さまざまな倉庫が立ち並んでいますが、遠くの距離からでも目立つ建物だと思って近づくと、壁面には水色の縦縞があ…

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part3

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part3

今回ご紹介するのは、『ずるい検索』『世界を変えた50の植物の化石』『十角館の殺人』の3冊です!

思わずジャケ買いしてしまったタイトルと書影書店店頭で思わず手に取ってしまった本。書影を見ていただくとわかるが、”ずるい”の”る”がひっくり返っている。これだけでも十分目立ち、目が引き寄せられる。さらに「ずるい検索」とは? と疑問が生まれる。PC書の編集に携わってきた身としては、「検索」というとGoog

もっとみる
【働き方十人十色 #11】在宅勤務で叶った贅沢な時間!働くのは「憧れ」のつまった小屋裏!?

【働き方十人十色 #11】在宅勤務で叶った贅沢な時間!働くのは「憧れ」のつまった小屋裏!?

―――関口さんのお仕事と今どんな働き方をされているのか、簡単に教えてください。

年賀状ムックやカレンダーなどの季節商材、NISAや確定申告、相続などのお金系ムック「いちからわかる!」シリーズを制作しています。
今は1~2週間に1回の頻度で出社し、それ以外は在宅勤務です。在宅勤務が多いのは、5歳と3歳の子どもがいるからです。週3回ほどパートに出ている妻に代わり、5歳の子どもの幼稚園の送り迎えをして

もっとみる
「できるもん通信」2024年3月第68号

「できるもん通信」2024年3月第68号


1ページ:最新生成系AIの進化ポイントとは2ページ:全国書店探訪「書院(啓林堂書店奈良店)」様/できるもんの素朴なギモン「新NISAってどんな制度?」3ページ:編集部に徹底調査‼ 「AWS認定資格」って何?4ページ:営業部員のひとりごと/今月のBIG NEWS!!バックナンバーは「インプレス Webブックビューア」でご覧いただけます。

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part2

【編集者の書棚から】特別編「2023年で印象に残った一冊」part2

今回ご紹介するのは、『世界でいちばん透きとおった物語』『「いき」の構造』『天路の旅人』の3冊です!

紙の本でしか味わえない読書体験昨年メディアでも取り上げられて話題となった小説で、「“電子書籍化絶対不可能”&“ネタバレ厳禁”」というキャッチコピーに惹かれて読んだところ、本当にとんでもない内容で衝撃を受けました。

ストーリーとしては、とある青年が小説家である父親の遺作を巡って、様々な人たちと出会

もっとみる
著者×編集者対談|「Adobe Firefly」はデザインの仕事にどう役立つの?

著者×編集者対談|「Adobe Firefly」はデザインの仕事にどう役立つの?

クリエイターのニーズに応えたい! スピード感のあった制作の裏側コネクリさん(以下、コネクリ) 僕はもともと業務で「Adobe Firefly(以降、Firefly)」を活用しながらIllustratorやPhotoshopを使っています。同業者の方々に「Firefly」の利用状況を聞くと、「興味はあるもののプロンプトが難しい」「実務にどう取り入れたら良いのかわからない」という方が多かったんです。活

もっとみる
【ゆるりと巡る大人の社会科見学 #6】1枚から出荷可能なファインペーパーのハイテク物流拠点をじっくり見学!

【ゆるりと巡る大人の社会科見学 #6】1枚から出荷可能なファインペーパーのハイテク物流拠点をじっくり見学!

建物が見本帳の形!最寄り駅の新木場駅から湾岸地域には、さまざまな倉庫が立ち並んでいますが、遠くの距離からでも目立つ建物だと思って近づくと、壁面には水色の縦縞があります。少し変わった形状だなと思っていましたが、竹尾ミニサンプル(見本帳)がモチーフとして作られたとお聞きし「おお!」となりました。

出版社やデザイン会社では常備していることも多い竹尾のミニサンプルは、下記で見ることができます。

紙の倉

もっとみる