インプレス出版事業部

株式会社インプレス 出版事業部の公式noteです。本を見るだけではわからない、本に込め…

インプレス出版事業部

株式会社インプレス 出版事業部の公式noteです。本を見るだけではわからない、本に込められた「なにか」を伝えていきます。合言葉は、Play!! impress(インプレスを遊ぼう!!)

マガジン

  • セール・キャンペーン情報

    インプレスの出版物に関するお得な情報をお届けします。

  • インプレス出版人図鑑

    インプレスでは、多様な考えや経歴をもったメンバーが書籍づくりに携わっています。本づくりを裏方として支えるメンバーたちの声を通じて、その人となりや書籍づくりのへ思い、社内の雰囲気などをお伝えします。

  • できるもん通信

    パソコン入門書の元祖・インプレスの「できるシリーズ」では、毎月書店様向けの情報誌「できるもん通信」を発刊しています。担当編集によるヒット書籍の解説や営業部からのフェアのご提案、話題のITトレンドの紹介、パソコンやビジネスの最新キーワードを解説するコーナーなど、お役立ち情報をお届けしています。 実は書店様だけでなく、読者の方にも読んでいただきたい話題もたくさんありますので、これからnoteでも記事をご紹介していきます。ぜひご覧ください。

  • どうしてこうなった?この本の○○ができるまで

    「この本の企画ってどうやってできたの?」「本のタイトルってどう決めているの?」。担当編集者が普段見せない本づくりの制作の裏側、こだわりをnoteで語ります!

  • コダワリーノ、スキナーノ

    「コダワリーノ、スキナーノ」は、こだわりのものや好きなことなどについて自由に語る場所です。主にインプレス出版事業部のメンバーが執筆しています。

セール・キャンペーン情報

インプレスの出版物に関するお得な情報をお届けします。

くわしく見る

【掘り出し良書フェア 2024年6月】Webマーケティングに役立つ電子書籍50%OFFセール実施中!

「色々なジャンルの良書を知りたい!」 そんな気持ちにお応えするために、インプレスブックスで販売している電子書籍を対象として50%オフで販売する「毎月開催! 掘り出し良書フェア」。IT、デザイン、ビジネス、写真撮影など、幅広いジャンルから毎月、おすすめの書籍をピックアップしています。 6月開催のフェアでは、Webマーケティングの現場で役立つタイトルをラインナップ。SEO対策やネット広告、GA4など基本のマーケティング施策からTikTok による最新の動画マーケティングまで幅

【各7日間限定】『へたっぴさんのための』シリーズ4点 週替わり全文無料公開キャンペーン 実施中!

2018年の発売以来、多くの方に「絵が上手くなるコツ」を伝授してきた『へたっぴさんのためのお絵描き入門 なんでお前は絵が描けないんだ!?』。このたび5度目の重版出来が決まりました! これを記念して、2024年6月20日(木)〜7月17日(水)まで、1週ごとに『へたっぴさんのための』シリーズの全4タイトルを全文無料公開するキャンペーンを実施中です✨️ キャンペーン実施スケジュール シリーズ1作目: 『へたっぴさんのためのお絵描き入門 なんでお前は絵が描けないんだ!?』 無

スキ
2

【大人気シリーズフェア】完全入門シリーズ 電子書籍50%OFFセール実施中!

「ステップアップするための良書を知りたい!」 そんな気持ちにお応えするために、インプレスブックスで販売している電子書籍を対象として50%オフで販売する大人気シリーズフェア。 今回は、「やさしい、役立つ解説書」をテーマに話題の最新技術の使い方を丁寧に解説する「完全入門シリーズ」4点が50%OFF! Webクリエイター・エンジニア必見です! セールは6月21日(金)23:59までですので、お買い逃しなく! 🔽セールの詳細・電子書籍の購入は特設ページから🔽

スキ
1

【編集部推薦!おすすめ良書フェア 2024年6月】対象電子書籍50%OFFセール実施中!

「この本をぜひ読んでほしい!」 そんな編集者の熱い気持ちをお届けするべく、インプレスブックスで販売している電子書籍を対象として50%オフで販売する「担当おすすめ!編集部イチ推し本フェア」。IT、デザイン、ビジネス、写真撮影など、幅広いジャンルから毎月、編集者の「今だからこそおすすめしたい良書」をご紹介しています。セールは6月14日(金)23:59までですので、お買い逃しなく! 🔽セールの詳細・電子書籍の購入は特設ページから🔽 特設ページではおすすめポイントをまとめた編集

スキ
4

インプレス出版人図鑑

インプレスでは、多様な考えや経歴をもったメンバーが書籍づくりに携わっています。本づくりを裏方として支えるメンバーたちの声を通じて、その人となりや書籍づくりのへ思い、社内の雰囲気などをお伝えします。

くわしく見る

書店営業・堺智子 人が好き、体を動かすのが好き。生粋の関西人が、東京で大活躍【インプレス出版人図鑑】

住み慣れた関西を離れて、去年東京本社に異動――堺さんがインプレスに入社されたのはいつですか。 私がインプレスに中途入社したのは2016年の7月です。それまで関西の別の出版社で営業事務をやっていたのですが、ご縁があってインプレスの西日本支社の欠員補充の話をいただき、応募しました。面接してくれた支社長と営業の上司が穏やかな方々で、この人たちと働けたら楽しそうだなと思ったのを覚えています。社員にも気さくな方が多くて、すごく働きやすい会社だなというイメージのまま、今に至っています。

スキ
10

書籍編集者・山内悠之 年賀状不要論が叫ばれる時代に年賀状素材集がベストセラー!編集長の手腕とは【インプレス出版人図鑑】

―――2022年も年末が見えてきました。山内編集長は、この時期に需要が高まる年賀状素材集やカレンダーのご担当だそうですね。最近は年賀状を出さない人も増えてきました。そんな時代なのに、去年はインプレスの年賀状素材集がオリコンランキングで1位を獲得したとのこと。売れ続けている理由は何なのでしょう。 年賀状って、出す人が減ったと言っても国民的文化、つまり純粋に読者が多いコンテンツではあるんです。好きな人が作るというより、日本国民全員が関心を持って作るものなので、市場規模が純粋に大

スキ
28

出版営業・梅田拓実 出版物のマーケティングを担当。編集者が絶大な信頼を寄せる営業プランナー【インプレス出版人図鑑】

―――梅田さんは営業部の中でマーケティングを担当しているとお聞きしました。どんなお仕事をされているのでしょうか。 もともとほかの出版社で営業をしてきましたが、4年前にインプレスに入社して、現在は営業部のマーケティングを担当する部署でプランナーをしています。出版社には、編集部門と営業部門があります。私が所属するマーケティングを担当する部署は、編集部門と営業部門のちょうど中間に位置するような存在です。具体的に言うと、たとえばインプレスから出版される書籍の初版部数を提案するのも私

スキ
25

書籍編集者・小野孝行 一度退職し再入社。やっぱりインプレスで仕事をしたいと思った理由は【インプレス出版人図鑑】

―――小野さんはどうしてインプレスに入社されたんですか? インプレスに入る前は、製品のマニュアルを作る会社にいました。マニュアルは書籍のような体裁ではありますが、法律的に必ずつけなくてはならない「部品」という扱いです。すべての機能を等しく解説しなくてはならない。それなのに頑張って作ってもそんなに読まれない切なさがありまして、もっと読者の心を動かせるものを作りたい気持ちがわいてきて、ご縁があってインプレスへ転職しました。『できるシリーズ』は自分もよく知っていたので、自分も作っ

スキ
27

できるもん通信

パソコン入門書の元祖・インプレスの「できるシリーズ」では、毎月書店様向けの情報誌「できるもん通信」を発刊しています。担当編集によるヒット書籍の解説や営業部からのフェアのご提案、話題のITトレンドの紹介、パソコンやビジネスの最新キーワードを解説するコーナーなど、お役立ち情報をお届けしています。 実は書店様だけでなく、読者の方にも読んでいただきたい話題もたくさんありますので、これからnoteでも記事をご紹介していきます。ぜひご覧ください。

くわしく見る

「できるもん通信」2024年6月第71号

1ページ:見栄えのするPOPやバナーがすぐに作れる! 無料デザインツール「Canva」の魅力2ページ:全国書店探訪/できるもんの素朴なギモン「FigmaとCanvaってなにがどう違うの?」3ページ:ミニフェアどうでしょう/まだまだ新NISAはこれからです!4ページ:営業部員のひとりごと/今月の「猫だより」バックナンバーは「インプレス Webブックビューア」でご覧いただけます。

スキ
6

「できるもん通信」2024年5月第70号

1ページ:フレッシャーズにおすすめ‼ 「配属されたら読むべき本」大特集2ページ:全国書店探訪/できるもんの素朴なギモン「ホワイトハッカーってどのような人?」3ページ:伝統と革新! 30年間進化を続ける できるシリーズの秘密を公開4ページ:営業部員のひとりごと/今月の「猫だより」バックナンバーは「インプレス Webブックビューア」でご覧いただけます。

スキ
6

「できるもん通信」2024年4月第69号

1ページ:できるシリーズ30周年キャンペーンはじまります!2~3ページ:タイパ最強! 新時代のパソコン書フェア、大展開中!4ページ:営業部員のひとりごと/今月の「猫だより」バックナンバーは「インプレス Webブックビューア」でご覧いただけます。

スキ
7

「できるもん通信」2024年3月第68号

1ページ:最新生成系AIの進化ポイントとは2ページ:全国書店探訪「書院(啓林堂書店奈良店)」様/できるもんの素朴なギモン「新NISAってどんな制度?」3ページ:編集部に徹底調査‼ 「AWS認定資格」って何?4ページ:営業部員のひとりごと/今月のBIG NEWS!!バックナンバーは「インプレス Webブックビューア」でご覧いただけます。

スキ
7

どうしてこうなった?この本の○○ができるまで

「この本の企画ってどうやってできたの?」「本のタイトルってどう決めているの?」。担当編集者が普段見せない本づくりの制作の裏側、こだわりをnoteで語ります!

くわしく見る

1人でも多くの人に共感や気づきを。1年前の種から咲いた『クリエイターのためのフリーランスハック』の裏側

―――まずは、この本の内容について教えてください! 映像クリエイターやデザイナーといったクリエイティブ系のフリーランスを目指している方、あるいは現在フリーランスとして活動している方向けに、仕事の受注戦略やメンタルリフレッシュなどの方法を紹介しています。 著者は、映像クリエイターでフリーランス歴12年の金泉太一さん。自身の経験をもとに、「安売りという蟻地獄から抜けられない。原因はどこにある!?」「月収5万円アップは茨の道。じゃあ50万円アップを目指そうの理論」「Only1で

スキ
11

みんなに新しいWeb技術に触れて欲しい! 『Web3.0の教科書』

メルマガから生まれた渾身の1冊!こんにちは。のぶめいです。 拙書『Web3.0の教科書』に興味を持っていただきありがとうございます! 本書は、普段からWeb3.0関連の情報を発信している著者メールマガジン「毎日Crypto News ~仮想通貨, ブロックチェーン, NFT, DeFi~」で書いた記事をまとめたものとなっています。 「Web3.0」あるいは「Web3」と呼ばれる領域は非常に広く、トレンドも目まぐるしく変わり続けるため、すべてを把握することは正直なところ不可能

スキ
47

「看板」タイトルの重圧は達成感の裏返し? 歴史ある『できるWindows』をつなぐ舞台裏

Windowsの歴史=できるシリーズの歴史?『できるWindows』の歴史は1995年刊行の『できるWindows 3.1』から始まります。 当時のWindows 3.1はMS-DOSと呼ばれるOSの上で動くアプリケーションだったのです。 MS-DOSは文字ベースでパソコンを操作するのが特徴で、当時はCUI(Character User Interface)と呼ばれていました。 よく映画などで、ハッカーなんかがハッキングするときに黒い画面に文字が表示されているようなやつですね

スキ
6

第2弾を作る難しさ『3色だけでセンスのいい色PART2』

いい色の日(11月16日)でなく、本日いい夫婦の日(11月22日)の日に書籍『3色だけでセンスのいい色PART2』が発売されました。 書籍『3色だけでセンスのいい色』とは、色彩の知識がない方でもマネするだけで配色がおしゃれになる、3色配色に特化した配色を紹介した書籍です。 発売後は、たくさんの方にご紹介いただき即日重版。現在累計17万部突破(2022年11月現在)。そして、本日待望の第2弾『3色だけでセンスのいい色PART2』が発売されました。今回は担当編集うえだがこの本

スキ
18

コダワリーノ、スキナーノ

「コダワリーノ、スキナーノ」は、こだわりのものや好きなことなどについて自由に語る場所です。主にインプレス出版事業部のメンバーが執筆しています。

くわしく見る

【コダワリ #17】40代からの海外女性一人旅でおすすめしたい3つのこと

スマホさえあれば地図や翻訳、いい感じの写真が撮れて支払いまでできて、私が学生の頃に比べて段違いに便利になった海外旅行。 それでも私の周りで「よく海外に行っているよ」という人はそう多くはありません。いまは円安だしお金も時間もかかる、家族もいると予定も立てづらい、一緒に行く人がいない、けど1人はさびしい。 わかります。けれど、飛行時間の長さによる体への負担や国際情勢の難しさなどを考えると、1日でも若いうちにいろいろ行ったほうがいいのは明白です。 これまで30か国以上、30代から

スキ
71

【コダワリ #16】絶滅危惧種? いろいろすごい「檜単板ラケット」の話

「檜単板ラケット」は「卓球」というテーマの中でかなりマニアックなサブテーマです。 どのくらいマニアックかというと、「プロ野球助っ人外国人選手列伝」における「サンチェ」くらい。 本稿を読もうとされている方の中には、近年急速に人気を高めている卓球に強い関心をお持ちの方がいらっしゃるかもしれないのですが、ここから先を読んでも極小領域の知識が不自然に肥大するだけ、ということを先にお断りしておきます。 卓球がうまくなることがないのはもちろんのこと、卓球を始めたくなったり、Tリーグ観戦

スキ
93

【コダワリ #15】毎週末の楽しみ、柏レイソルの試合観戦とサッカー遠征

インプレスに新卒で入社し丸10年、普段は年賀状素材集やカレンダー・書籍の編集を担当している筆者は、千葉県にあるJ1リーグ所属の柏レイソルのサポーターです。 きっかけは玉田選手中学生だった頃、ドイツW杯であのブラジル相手に先制ゴールを決めた玉田圭司選手が柏レイソルに所属していた当時、玉田選手に興味を持ったことがきっかけでサッカー観戦を始めました。サポーター暦は今年で18年のようです。数年前、自身が担当していた年賀状素材集の中の年賀状マナーの記事内で当時所属していた選手の苗字や

スキ
34

【コダワリ #14 後編】磐石劫の果てしない石仏曼荼羅

前編はこちら。 お地蔵様? いや、弘法大師です石仏を語るうえで外せないのが弘法大師(空海)。真言宗のお寺や霊場の写しで祀られていることが多く、遭遇する確率の高い石仏です。僧形であるためお地蔵様と似ており、慣れないうちは間違えやすいでしょう。でも見分け方はとても簡単、持物を見れば一発です。 地蔵菩薩の持物は前述の通り錫杖と宝珠で、弘法大師の持物は金剛杵(こんごうしょ)と数珠です。また、沓(くつ)と水瓶(すいびょう)が一緒に彫られていれば弘法大師です(まれにほかの祖師であるこ

スキ
20