マガジンのカバー画像

どうしてこうなった?この本の○○ができるまで

10
「この本の企画ってどうやってできたの?」「本のタイトルってどう決めているの?」。担当編集者が普段見せない本づくりの制作の裏側、こだわりをnoteで語ります!
運営しているクリエイター

#本好きな人と繋がりたい

「ふりがなプログラミング」シリーズの判型はなぜ大きくなったのか?

こんにちは! 編集プロダクションのリブロワークスです。書籍の企画、編集、デザインを手がけており、インプレスさんの書籍も数多く制作させていただいております。弊社が企画・執筆している、同社の「ふりがなプログラミング」シリーズは、昨年、本のサイズが大きくなったのをご存じでしょうか? 今回はその理由を紹介したいと思います。 「ふりがなプログラミング」シリーズとは? 「ふりがなプログラミング」シリーズは、「プログラム(ソースコード)にふりがなを振る」という画期的なコンセプトで、20

スキ
5

『ストーリーで学ぶネットワークの基本』「超わかりやすい本を!」にいかに応えたか

「ネスぺ」シリーズなど、技術書、資格書のヒット作で知られる左門至峰さん。今回は、小社刊『ストーリーで学ぶネットワークの基本』に込めた意図や思いについて、note記事をご執筆いただきました。 著者自身、何度も入門書で挫折した…ネットワークエンジニアの左門至峰です。 クラウドがものすごい勢いで普及しています。従来であれば、LANとWANを中心に考えればよかったネットワークですが、それにクラウドが加わり、難しいネットワークがさらに複雑になりました。それに、IoT(Internet

スキ
5